審美歯科でできる他人にばれない歯列矯正とは?

これまで一般的に行われてきた歯列矯正の方法は、歯の表面に矯正装置を取り付け、そこにワイヤーを装着して歯を動かしていくということが一般的でした。
歯の表面に取り付けた矯正装置やワイヤーは他の人から見える状態ですので、それを理由に治療を受けなかったという人もいるようです。

審美歯科で受けることが出来る女性に人気の歯列矯正の方法として、クリアアライナーという透明なマウスピースを使用した方法があります。
クリアアライナーはその名の通り、透明な素材で出来ているマウスピースですので、装着している状態でも他の人から気付かれにくいというメリットがあります。

また、これまでのワイヤーを用いた歯列矯正では、食事の時に食べ物が挟まってしまったり、歯磨きがしにくいというデメリットがありました。
歯列矯正中に虫歯や歯周病のリスクが高まるというのはそのような理由があるためです。

しかし、審美歯科で行われているクリアアライナーであれば、取り外しをすることが出来ますので、歯磨きもしっかりと行うことが出来ます。
マウスピースは歯を動かしていくとともに新しいものに交換していき、徐々に歯並びを整えていきます。

乱れた歯並びを治すことは、見た目を良くするだけではなく、小顔効果やフェイスラインを整える効果も期待することが出来ます。
審美歯科であれば、一人ひとりの状態に合わせた治療を受けることが出来ます。

以前はそれほど一般的に行われてこなかった歯列矯正は、現在は子供はもちろん、大人でも行う人が増えてきています。
歯並びの見た目が気になっているという人や小顔効果を得たいなどの美容を目的として行いたい場合には、審美歯科に相談をしてみると良いでしょう。

歯科医院によって、費用には違いがあります。
審美歯科であれば、見た目の美しさにこだわった治療を行ってくれますので、理想とする歯並びを手に入れることが出来るという事はもちろん、小顔も同時に手に入れることが出来ます。

いくつかの歯科医院でカウンセリングを受けることにより、それぞれの歯科医院の違いを知ることが出来るでしょう。
歯科医院の中には、無料の相談やカウンセリングを行っているところもありますので、悩みを解消したいという場合には、一歩を踏み出してみましょう。

カウンセリングについては、予約が必要となることがほとんどですので、自身の都合に合わせて予約をするようにしましょう。
見た目が変化することで、前向きな気持ちになることが出来ます。

関連記事

このサイトの情報

え、歯周病と糖尿病ってなんか関係あるの!?実はあるんです。歯の病気は思いもよらない重大な病気を引き起こす可能性があります。糖尿病のコントロールはもちろん大事ですが歯周病への意識をしっかり持たなければ、口腔ガンの可能性も出てきます。知るべきことはたくさんありますが、まずは歯周病がなぜなるのかも含め、一つずつ知っていきましょう。

フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード